最高月収600万円の証拠♪

どーもー。
会社勤めの傍ら、最高月収600万円を達成した兼業プログラマのひょっとこです。


最高月収600万って結構すごいですよね?
ちなみにこの月収を記録した月の最高日収が100万円でした。
家内の年間のパート収入以上をたった1日で稼いでしまったわけです。
ぶっちゃけ私自身がそんなに稼げると思ってませんでした。


ただま、あんまりこういう話しは好きではありません。
なぜって稼いでるって話しをすればするほど胡散臭くなるような気がするんですよね。

私は旨い儲け話があったら誰にも話しません(笑)
自分だけでその甘い汁をすべて吸おうとします(笑)
そういう人間なので、こんなに儲かるから君もどう?なんて話しは警戒しかしません。


でも、プログラミングを身に着けるとどれだけ稼げるかっていう話しは、プログラミング学習をテーマにしたブログで避けては通れないのかなと思っています。
プログラミングを学習するモチベーションにもなるでしょう。
こういう風になりたいと強く思ってもらえれば、途中で挫折する事なくプログラミングが学習できるのではないかなと。

という事で、実際に稼いだ証拠をお見せする事にしました。
身バレはしたくないので一部隠していますが、ちょっとでも証拠的なものがあれば少しは胡散臭くないかな~と思った次第です。


という事で、さっそくドーン。


え~と、これは青色申告決算書という書類で税務署に提出する書類です。

はい、2018年11月に月収600万円を達成してますね。
正確には600万以上でした。

ちょっと説明していきましょう。

え~、ではどうやって月収600万円を稼いだかをおさらいします。

ザックリ言うと

1.マッチングサイトで副業としてプログラム製作の仕事を受注する。
2.月20万円程度は稼ぐ
3.同じ依頼が多い事に気付く
4.汎用的なプログラムを製作してDL販売する

という流れです。

という事で、はいドーン。



これはクラウドワークスでこなした案件の一覧ですね。
大体月5~6万円ペースです。

もう1つのランサーズの報酬が、はいドーン。




はい。
ランサーズの方も平均すると月10万くらいですかね。
って事で、クラウドワークスランサーズ合計すると月15万円くらいの稼ぎです。

こういうマッチングサイトって20%くらい紹介料というかシステム利用料を持ってくんですね。
で、何度か同じ人とマッチングサイト上でお仕事をしてお互いに信頼関係が築けてくると、じゃぁ直接契約しますか?って話しがあったりします。
そういう直接契約も含めると月20万っていう訳です。

ちなみに、いきなり直接契約は止めた方がいいですからね?
マッチングサイトの規約違反って事ももちろんあるんですが、マッチングサイトには色々と安心なシステムがあるんです。

例えば、ネット上の見ず知らずの人に後払いでソフトウェア納品するのって出来ます?
ソフトウェア納品したのに、支払いもしてもらえず音信不通なんてリスクもあるじゃないですか?
そういうところをうまい事カバーしてくれるのが、こういうマッチングサイトなんです。

例えば顧客が先払いしたお金をマッチングサイトが預かって、納品が終わったらマッチングサイトからお金が振り込まれるとか。
例えば運転免許証のコピーなんかをマッチングサイトに送って、お互いに身元が保証されてるとか(でも相手には個人情報を渡してない)とか。
簡単に秘密保持契約が結べるとか。

なんで、私としては直接契約はお勧めしません。
実際に20万円くらいの支払いをバックレられた事もありますし。
そういう話しではなくて、単純にこの画像以外にも収入があったよっていう話しです。

だいぶ話しが逸れてしまいました。

さて、2016年の6月くらいから副業を始めた私ですが、1年くらいで気付きます。
これは時間をお金に換えているだけだなと。
時間が限られている以上、稼げるお金にも限界があるなと。

ってな訳で、出来合いのソフトウェアを販売する方向にシフトしていきます。
そうすれば、夢の不労所得生活が待っていると思ったんですね。

それが、2017年の8月くらいからかな?
この頃を境にマッチングサイトでの収入も減っている事が分かると思います。

で、ソフトウェア販売の成績ドーン。


オレンジが2017年、青が2018年です。
2017年の8月からはじめて9月、10月と上がっていって、11月にはいドーン。
550万円の売上です。

600万円に満たないですが、これはPayPalの売上管理画面であって、他にも銀行振込などの支払い方法があるし、先述のマッチングサイトの売上もあるしってんで、冒頭の青色申告決算書の月収600万円となる訳です。
ちなみに支出はサーバーレンタル料とかの微々たるものなので、ほぼ丸々利益です♪
(2017年12月には大きな支出がありますが税金対策でPCを買ったとかそんなのだったはず)

もっとも良かったのは2017年までで、2018年には平均月収が100万円になってしまいました。

さらに今はもっとずっと悲惨です。
とても見せられたものではありません。

サラリーマン辞めなくて良かったな~と心底思ってます(笑)
  にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ 

コメント

非公開コメント

プロフィール

ひょっとこ

Author:ひょっとこ
サラリーマンの傍らソフトウェア製作販売の個人事業を経営
個人事業立ち上げから1年半で最高月収600万円を達成

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR